page2
私は一度好きになるといつもいつもそればかりを使ってしまいます。新しいモノが手に馴染む迄が何だかとても面倒くさい!?そんな私ですがこのジャグとジューサー!デザインがスマートで少し前に購入。内側にメジャーリングされていて便利なジャグ、ジューサーも先端近くのパンチングされた仕切りがたね等をとめてくれる仕組みです。NIGELLA LAWSON。しばらく注目していきたいなあと思っています。
お馴染みすぎますね、このお鍋。フランスでは一家に一台、という程必ずあるそうで現地住在の友達に絶対いい!!と薦められて昔、購入。彼女はフランス人のママンに教わったレシピを私に伝授してくれましたがえっ!?と言うような大雑把なものばかり。今ではル、クルーゼレシピブックも出ていますが本当にこのお鍋は何を入れても!?おいしく仕上がりますね。そのママンのようにダイナミックで適当ーがうまくいくのはきっとこのお鍋のおかげなのでは、、と今でも密かに思っている私です。
自宅の食器棚。もう30年以上前の日本のものです。頂いた時はこげ茶色でしたがミルクペイントしています。かごの部分は引き出し、布の部分は開き戸でした。古くても使いにくくても自分の使いやすいように少し工夫するだけでまるでオーダーしたモノのよう。かなり以前とは違う形になりましたがこれからもずっとずっと一緒に過ごしていきたい。きっと今後も、姿は変わっていくでしょうが、、。(ちなみに友人は新しい家具を買った?と一様に聞いていました)
別の角度から。お解りになった方、そうなんです!!ショップのリネンクロスのディスプレイ棚は右手についている開き戸だったモノです。片面を取り外し布部分の開き戸を上部左に持ってきました。ごちゃごちゃした食品ストックは普段はすっきり隠れています。(全て私は見ているだけ、、。主人にしてもらいました)
こちらは長年お世話になっているIVORYシリーズのボディソープ。いろんな香りがある中でお気に入りはこのwater lily。本当にいい香りで、疲れている時には髪も洗っちゃいます。ごわごわするので無臭のオイルをトリートメント変わりに。全身この香りに包まれて幸せ気分です、、、。乾燥肌の私にはかかせないこのシリーズは肌荒れのひどくなるこれからは特に必需品!そろそろなくなる頃なのでまた送ってもらわなきゃ、、、。
子供同伴のランチではママたちがゆっくりとお話できるようにけがや壊れる心配のないカトラリーで。写真はとっておいたリネンの端切れにゲストのお名前をスタンプしたモノ。プレートも紙皿。パンチで穴をあけてリボンを通したり英字スタンプを淵にぐるりと押したり。子供っぽくならないように気をつけています。あ!私の名前!!と見つけた時の嬉しそうな顔を想像しながら作ります。
70種類以上のレシピがあるdogsnack。材料も半端じゃありません。この引き出しはその中の一部分。クリアな保存容器がお約束です。使い終えたジャムやオリーブなどのガラス瓶はラベルがはげないようにそーっと洗って使用しています。ここでもリネンの切れ端が大活躍!スタッフがすぐに取り出せるように上面にラベル代わりに貼っています。